毎日食べるものだから

ペットの健康維持のために、ペットフード選びを慎重にすることはとても大切です。ペットは人間とちがい、毎日毎食、同じペットフードを食べて過ごします。ペットフードは種類をコロコロ変えない方がよいといわれていますから、良質なものを選びたいものです。

ペットにはできるだけ良質なものを与えたいですが、経済的な問題も出てきます。ペットフードは安くても比較的良質であるものもあります。それほど高級でなくても、ペットの体に合ったものが選べればよい、という見方もあります。逆に、良質で高級なペットフードでも、ペットにアレルギーがあるなど体質次第で体に合わないものもあります。

ところで、ドッグフードが犬の体に合っているのかどうか、どうすれば見分けることができるのでしょうか?まずひとつ目安になるのは毛並みです。ドッグフードできちんと栄養が取れていると、毛並みが良くなります。また、アレルギーの有無は皮膚に表れることが多いので、毛をかき分けて頻繁に皮膚の状態をチェックしましょう。

さらに、目やにが出ている、涙や毛がひどいなどの場合もドッグフードが合っていない可能性があります。特に、ドッグフードに含まれるたんぱく質が合っていないとそうなりやすいので気を付けてあげましょう。また、健康的なウンチが出ているかどうかも目安になります。

ドッグフードは犬の基本的な食事です。体を作るものです。ペットの体に合った、良質なドッグフードを見つけましょう。

選び方

人間が食べることのできる材料のみを使って作られた、ヒューマングレードのドッグフード。もともと品質が高いので、どれを選んでもよい気がしますが、ここでは、ヒューマングレードのドッグフードを選ぶさいのチェックポイントについて考えてみましょう。

まずは表示をチェックしましょう。「肉紛」や「肉副産物」、「ミール」など、何の肉なのかよくわからない表示になっていないか今一度チェックします。安全なドッグフードの場合、チキンやサーモンなど、はっきりとした記載がされているはずです。

材料の比率は、肉類が全体の半分近くかそれ以上を占めているものが理想的です。人間の場合は穀物、野菜を多めに摂る必要がありますが、犬は基本的に穀物を摂取する必要がありません。穀物は犬にとって消化しにくく、アレルギーのもとになってしまうことも多いです。ドッグフードを選ぶときには、肉が多めに含まれたものを選ぶことが一番です。とくに筋肉質の犬にとってタンパク質は大切です。

また、ドッグフード通販サイト“モグワン”では、人工添加物不使用のドッグフードを販売しています。着色料や保存料といった添加物の中には発がん性のあるものもあるので、できるだけ自然に近い食材を選んでいます。長生きをしてもらえるよう飼い主もドッグフード選ぶには注意しなければいけませんので参考にしてみてはいかがでしょうか。

食材選びの大切さ

人間も動物も同じように、体は食べたものから作られていきます。ですから、良質の素材を使った食べ物を選ぶことは大切。粗悪な材料から作られた食料を日々食べていると、内臓の働きに悪影響が出たり、アレルギーが出たり、ガンができやすくなってしまったりします。

そこで、ペットの健康を考え、人間が食用にできる材料のみを使用して作られたドッグフードが注目を集めています。それは一般にヒューマングレードのドッグフードと呼ばれています。ヒューマングレードとは、直訳すると「人間レベル」ということ。人間も安心して食べられるような食材のみを使用して作られたドッグフードなら、かわいいペットに安心して与えることができます。

特に家の中で飼っているペットには、ヒューマングレードのドッグフードを与えたいものです。なぜなら、同じ空間にいる時間が長ければ長いほど、ペットの健康状態は人間にも影響を与えるからです。家の中に子どもやお年寄りなど、免疫力が弱い方がいる場合は特に、ペットの健康状態にも気をつけましょう。

健康に良い食べ物を与えることに加えて、きれいなお水を与えることも大切です。また、寝床を衛生的に保ち、トイレのしつけをすることもペットと家族の健康に欠かせないポイントになります。

安全なドッグフード

ペットといえども、飼っている犬には安全な食べ物を与えたいものです。平成21年6月よりペットフード安全法が施行され、成分規格や製造方法が規制されるようになりました。それ以来、ひと昔前よりドッグフードの質は改善されたものの、やはりギリギリのラインをいく粗悪な商品が出回っているのが現状です。

たとえば、ドッグフードの材料として使われる4Dミートの存在をご存知でしょうか?4DとはDead(死んだ動物の肉)、Dying(死にかけの動物の肉)、Diseased(病気の動物の肉)、Disabled(障害のある動物の肉)の頭文字がすべてDであることからとられている名称で、肉のランクの中で最低ランクのものです。もちろん人間は食べることができません。

いくら犬といえども、自宅のペットがこのような肉を食べていると思うとゾッとするのではないでしょうか?ペットの健康を考えると、ぜひとも健康な動物の肉をエサとして与えたいものです。そこで、ペットを家族のように大切にする飼い主さんたちの間で、人間用食材を使用して作られたヒューマングレードのドッグフードが注目を集めています。

ヒューマングレードのドッグフードは、人間の食用とできる肉を使っているだけではありません。着色料や保存料などの添加物に関しても、人間の食品基準を満たしています。また、品質にこだわっているため、当然ながら栄養バランスも理想的になっています。ペットの健康のため、安全なドッグフードをお探しの飼い主さんには、ヒューマングレードのドッグフードがおすすめです。